大阪の人妻でも高収入が稼げるアルバイトはホテヘル(風俗)です。

本指名が増えると稼ぎが安定する

風俗で働き始めて、最初は写真指名やフリーで入ったお客さんの相手をすることになります。
その際、プレイはお店で定められたものを全てこなさないと、本指名になってリピートしてくれるどころか、 クレームになってしまったり、2度とお店を利用してくれなくなります。

そうならない為には基本プレイをしっかりと覚えて、しっかりとこなしてください。
オプションはNGプレイを最初に店に伝えておけばやらなくても良いですが、体調や気分が乗らないからと、 その日だけこのオプションはダメとはいきません。

基本は最初に申告したオプションはできると思われ、変更はすぐにはできません。
では、疲労度の面からフリーと本指名の違いはどのぐらいあるのか見ていきます。

フリー時の疲労度

肉体的疲労
これは基本プレイの全てとなるので、フリーが入り続ける限り減ることはありません。

精神的疲労
お客さんの容姿、年齢、人格次第ですが、20代の若いイケメンばかりがくる事はないので、 平均するとこれもあまり減りません。

これをふまえて本指名のお客さんの場合ですが、普通の恋愛では相手の心を手に入れてから体の関係になります。
本指名のお客さんは総合的に本指名する女の子に好意を持って、お店にこられており、 先に体は手に入れているので、次に心も手に入れたがります。

その結果、考えられるのが

・基本プレイを毎回全てやらなくてもよくなる
・利用時間が長くなる
・プレイ維持間内の会話が多くなる

基本プレイが全てやらなくてもよくなったり、会話が多くなってくると、基本プレイをすることでたまっていた疲労度が軽減されます。
さらに精神的疲労度も相手を知っていれば軽減されますし、本指名のお客さんは女の子自信が好意的に接客した結果ということもありますので、 もともと精神的疲労はたまりにくいお客さんなのです。

こうして女の子が効率よく稼ぎ本指名を増やして長い間在籍する。そこからお店の売り上げもあがり、お客さんも安定して増えていく。
このような好循環を生み出したいですね。

お店が激安店だとやっぱり稼げないんでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
コース料金が安いと確かに一本のバックは安くなります。
でも安い料金で遊べる風俗店は利用客も多いんです。
一本が安いなら、数を増やせば稼げるんです。